2018年5月23日水曜日

納期はまだです。

6月中旬に出来上がる予定の我が艇ですが、まだ納期が出ていません。
そろそろ決めていただかないと仕事の都合があるのですが...。

今日改めて代理店から電話がありましたが、月末に日程が出るそうです。で、予定よりも少し早まっています。とのことでした。

うまくいけば6/9,10辺りで回航できるかも知れませんね。
あまり実感がないのですが、艤装に忙しくなりますね~

2018年5月20日日曜日

Lapaz艇で友が島釣行

今日はLapaz艇に乗せていただいて友が島に行ってきました。
船なし海男としては、誰かに乗せていただくしか無く(笑)オファーをいただいたら予定を空けてでも参戦します。

昨日の土曜日はばなぶ氏のYF23に乗る予定でしたが爆風の為中止。
今日も爆風なんですけど、何とか釣りになりそうなので出港することになりました。

AM6:00新西YH
出港準備はほぼ終わっていたので荷物を積み込んで出港しますが、寒い~。寒すぎる~。
季節外れの北風ピューピューで少し厚手のウェアを着ていたのですが震える。

AM7:30頃友が島到着
道中も波がやばいですね。サンキャットだったらこんなに早く到着しないと思います。このままの風が続けば帰りが向かい風になってやばいですけど、昼過ぎに風が落ち着く時間帯があるので、その間に帰ってくる予定です。

釣りを開始しますが、波が高いし、風で船が押されてラインが出ていくしで大変。それでも何とかタイカブラ+サビキでマキマキしますが無反応。魚探はそこそこ賑やかです。

船はアルベマーレなので、スパンカーなんて無いし、FB艇だしで、あまりに危険なので、風裏の南側に移動します。

南側は少しマシで、オーナー氏が真鯛をつりました。30cm程。しかし値千金! 周りは遊漁船も含めて誰も釣れていません。タモを出したせいで周りは船だらけになってしまいました。
その後、チラホラとガシラやベラが釣れるようになりました。しかし活性低い。

明石で頑張っているばなぶ氏から入電がありましたが、明石もタコ以外は死亡とのこと。

AM12:00頃、風がいったん止んで、また出る予報なので止んでいる今のうちに朝のポイントに移動して最後に良い物を釣ろうと企みます。
水深35m付近で私にヒット。ちなみに今日の釣果はベラのみです(笑)
慎重に上げてくると、28cmのアジ。やっと食べられる魚が釣れました。

そしてPM12:50頃納竿
ベタ凪の大阪湾を北上して帰港。
釣果はこんな感じ、この活性の低い中よく頑張りました。

今後の予定は特になし。またお誘いがあれば参戦します!

2018年5月14日月曜日

船底シートの撤去と移設

引き渡しの翌日、船底シートを明石の二見ボートパークまで移設しました。
どうやって...?
フジツボやらカキやらウネウネやらブニョブニョだらけですよ。

AM6:20 ばなぶ氏に迎えにきてもらいますが、O師匠、同僚T氏、私の3人は私のステップワゴンで新西へ向かいます。

撤去中の様子。100均で色々な道具を買い込んできました。船底シートの構造もよくわかっていなかったので、途中でコーナンPROに買い出しにいったりと無駄な時間が多いですね~。

3時間ほど格闘していると、ばなぶ氏が到着しました。その頃には撤去もほとんど終わっていて・・・。

ばなぶ氏のYF23EXに積み込みます! YF23では始めての新西YHです。
この後、神戸港内で船底シートが風に舞ってキャビンを覆い隠したり(笑)
なんじゃかんじゃとありましたが明石に到着。

その後、再度組み立てて無事YF23EX用の船底シートとして第2の人生を歩むことになりました。

ちなみに、新西組3人の意見としては、

「もう2度とやらない!」「日当もらっても嫌」

同感です。

2018年5月13日日曜日

サンキャット245CS引き渡し

今日は朝からサンキャットの引き渡しに新西YHに行ってきました。

AM8:30に桟橋到着。まだ意外と荷物が残っていて(笑)全部桟橋に放り投げます。
そして上架設備に向けて出発。

先にEXULT45を上げるとのことで、待つこと40分ほど。ようやく上架します。
上架を待つサンキャット。後ろ向きで良いようです。
上架するときのお作法ってのが全くわからないのですが、ここでは人力で何とかするようで、私は特にすることなし。
そしてトラックへ。船台などは無く、カタマランはクッションを敷いてそのまま荷台へドンです。
福井へ向けてさよ~なら~。

コメントでも色々と別れは寂しいですね~などと頂くのですが、実は全く...。確かに乗りやすい船で、もしかしたら何年後かにもう一度購入しているかも知れません。それぐらい良い船だと思います。
次の船が来るというか、来ても少しの間は全く釣りになりませんので、時間のある限り艤装に費やさないといけません。それを早く初めて早く終わりたいですね~。ばなぶ氏達が手伝ってくれるそうですので、少しだけでもお手伝いしていただいて早く釣りが出来るようになりましょう!




2018年5月10日木曜日

更新さぼり...

もう本当に忙しくて忙しくて...。やっと今日から平常運転に近くなりました。
GWの真ん中5月3日にブログ読者のBenry氏が東京から来てくれました。
といいますか、Benry氏の船は大阪に置いています。

私の時間と合うのが5月3日だったのですが、爆風。とても船に乗ってなんとかという状態では無く、電車で西宮駅まで来ていただいて新西宮ヨットハーバーで私の船を案内しました。
そしてこれ。あー。沈没したってやってたなぁ。船首だけ出て浮いているそうです。

私の船では(もう私の船ではないんですけど...)、いつものトーク。なんのトークかはKIKUTA師匠だけが知っています。KIKUTA師匠見てますか~!? と言いながら、毎日のようにメールする私たち(笑)師匠に少しだけ恩返しが出来たと思います~。

さて、新西でランチをいただいて一路トップウォータータックルズへ。社長の青沼氏は不在でしたが、奥様が気を利かせて「今主人を呼びました!!」って、なんでやねん。呼ばなくていいよ。っていっても20分後に社長登場。
またまたコーヒーを淹れていただきますが、私はこれから愛媛まで帰省で車の運転があるので、あまり遅くまでお邪魔できないんです。とお伝えして帰路に着きます。青沼社長ごめんなさい。またこんどゆっくりお話しさせてください。

そして帰省して犬をもふもふ。そして帰宅。

明日はついにサンキャットを引き渡します。すでに私の物ではありませんが、手元からなくなります。
なんだか思い出が走馬灯のように.......ならないですねぇ。私はそんなタマじゃないんです(笑)
私のEX30Bは現在製作中で6月中旬には完成予定。それまでは、Lapaz艇やばなぶ艇にお邪魔させていただきます。よろしくお願いしま~す。

2018年5月2日水曜日

釣果を料理に

日曜日のメバル、月曜日の真鯛とウッカリ。

どちらもすぐに調理しました。メバルは酒蒸し。ウマー。

真鯛は刺身。こちらもウマーイ。ほとんど残るので漬けにしてくれました。こちらもウマー。まだノッコミ前の抱卵している魚体だったので、一番良いシーズンでしたね。
ウッカリは刺し身と煮つけ。こちらもウマー。

良いシーズンになりましたね。もう1度ほど水温が上がると魚の活性も上がって夏の海になってくることでしょう。

私のサンキャットは5月11日に引き渡し。4年とちょっと乗ったボートともさようならです。その代わりに新しい船が来ますが、サンキャットは良い船ですね。カタマランに抵抗が無いのでしたらオススメします。

2018年5月1日火曜日

GW釣行2日目

YF23での釣りを終えて、帰路に着きますが渋滞は全く無し。
18時には自宅にいました。

そのころ、テラムラ氏はすでに伊勢湾で釣りをしていました。1日目を終えて電話がかかってきました。
「やったったで~。あとで釣果送るわ~」
なにやら良さそうですね。
こうだったそうです。マハタにヒラメにメイチダイ。高級魚の乱舞ですね。

そして、「お願いがあるんやけど~」
はいはい。何ですか。

「シマノの炎月月華TG 160gでないと釣りにならへん。もう在庫が無いから、どこかで買ってきてくれへん~?」
了解です。

とりあえず、フィッシングエイトに聞いてみます。すると「ない」とのこと。だけど、他の店舗に聞いてみてくれることになりました。
すると「大阪南店に10個あります」全部買うことにして大阪南店に向かいます。

ちなみに和泉市。遠いわ~。
和泉市で10個受け取って南伊勢町に向かいます。
12時頃到着。もう寝ます。

そしてAM6:00出港
私はフリーク号に乗り込み水深70-80mラインを目指します。ルアーは炎月月華TG160g。
炎月プレミアムB72Mとシーボーグ200Jで電動タイラバです。

メインはウッカリカサゴなのですが、大きさウッカリは全てSプロ。私も釣りますけど、普通サイズです。
そんな中、私だけ真鯛がめちゃくちゃ釣れる。最大はSプロに取られましたが、5匹中3匹は私の釣果。
そんなにむちゃくちゃ釣れているイメージは無かったのですが、帰ってきて見てみるとクーラーボックスは満タンだし、イケスにはウヨウヨいるしで凄い釣果でした。
私の釣果は真鯛x3、ホウキハタ、ウッカリカサゴ沢山、アヤメカサゴ沢山です。おそらく竿頭。

しかし疲れた~。明日からも普通に仕事なのですが、ヘロヘロです。もう寝ます~。おやすみなさ~い。